ローコスト住宅の相場とは?坪単価はいくらになる?

スポンサーリンク

ローコスト住宅の相場はいくらぐらいでしょうか?

ローコスト住宅の相場を解説します。

主婦
ローコスト住宅の相場を知りたいわ・・・

ローコスト住宅の相場は?

例えば、建坪、30坪前後の家で、ローコスト住宅の相場は、

建物本体価格で、900万円~1100万円で合格ラインです。

ただし、上記金額は、総工費ではなく、あくまでも建物本体価格です。
別途、付帯工事や諸経費がかかります。

補足
建物本体価格→70%
付帯工事→15%
諸経費→15%

坪単価の内訳は?本体工事費に含まれるものとは?!

ローコスト住宅の坪単価は?

建物本体価格の合格ラインが900万円~1100万円なので、30坪の家の場合、
建築坪単価、30万円~36万円程度がローコスト住宅の坪単価です。

同じ仕様の建物を大手ハウスメーカーで建築した場合、どれだけ安くしても坪単価50万円~60万円はかかります。
坪単価50万円~60万円だと、1500万円~1800万円です。

差額が600万円~700万円出ます。

600万円も差額が出たら、そこそこの高級車が1台買えてしまえるレベルです。
ハウスメーカーがいかに宣伝広告費等の営業活動にお金を使っているのかが分かります。

ハウスメーカーの坪単価が高額になるのは、利益率の違いがあります。
工務店は一般的に20~30%の粗利率に対して、大手ハウスメーカーが会社を運営していくには、最低でも粗利率40%は必要です。

ただし、どれだけ安くても手を抜いてはいけない項目もあります。
ローコスト住宅で安心安全に暮らす良い家を建てる為に削ってよい項目と削ってはいけない項目を確認しましょう。
1000万円で家が建つのか?一戸建てを出来るだけ安く建てるには?の記事で解説しています。

また、建物本体価格が900万円~1100万円の場合、総額はいくらになるのでしょうか?

ローコスト住宅の総費用は?その家は本当にローコスト住宅?

ローコスト住宅に裏技はあるのか?安くて良い家を建てたい!

年収300万円でローコスト住宅を建てられるのか?

危険なローコスト住宅とは?評判の良いメーカーとからくりについて

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。