ローコスト住宅の総費用は?その家は本当にローコスト住宅?

スポンサーリンク

前回記事→ローコスト住宅の相場とは?坪単価はいくらになる?で相場と坪単価をご紹介しました。

建坪30坪で建物本体価格が900万円~1100万円と解説しましたが、ローコスト住宅の総費用はいくらになるのでしょうか?

ローコスト住宅の総費用は?

新築一戸建ての内訳は、本体工事70%、付帯工事15%、諸経費15%が目安です。

建坪30坪、建物本体価格が900万円~1100万円の場合の総費用は、

900百万円の場合、1285万円

(本体価格900万円、付帯工事費192万円、諸経費192万円)

1100万円の場合、1571万円

(本体価格1100万円、付帯工事費235万円、諸経費235万円)

坪単価の内訳は?本体工事費に含まれるものとは?!

土地をお持ちの場合は、この金額が概ね目安になりますが、土地から購入のや古家解体が必要な人は、上記金額にプラス資金が必要です。

どうやったらローコスト住宅が建てられる?

主婦
ローコスト住宅はどうやったら建てられるの?
ブル50
ローコスト住宅を建てるときのポイントを次回解説します。

まずは、間取について解説したいと思います。

ローコスト住宅に適した間取とは?家事が楽な導線を確保しよう!

ローコスト住宅に裏技はあるのか?安くて良い家を建てたい!

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。