ローコスト住宅に適した間取とは?家事が楽な導線を確保しよう!

スポンサーリンク

ローコスト住宅に適した間取とはどのような間取でしょうか?

主婦
ローコスト住宅に適した間取があるの?
ブル50
間取次第で金額が上下することはよくあることです。

出来るだけ費用がかからない間取にすることがポイントです。

ローコスト住宅に適した間取とは?

ローコスト住宅に適した間取は、ずばりシンプルな間取です。

角や入隅を出来るだけ減らした四角い家がベストです。シンプルな間取にすれば、大工工事の工期短縮にもつながり、手間賃が下がります。また、角や入隅を減らすと、外壁の部材が減り材料費が安くなります。

1000万円で家が建つのか?一戸建てを出来るだけ安く建てるには?の記事には、ローコスト住宅に必須の建具の考え方や、外装板に関することも解説しています。

家事がし易い間取

ローコスト住宅の場合、間取が使いにくい・不便という意見があるようですが、そんな事はありません。シンプルな間取にすることで家事の効率が良くなります。

結論を言えば、吹き抜けやスキップフロア、蔵のような変則的な収納等はローコスト住宅にするなら、諦めないといけません。

蔵などの変則的な大きな収納や、子ども達が遊んだりと色々と用途が高いスキップフロアは諦めないといけませんが、シンプルな間取でも、相違工夫で大容量の収納を確保することが可能です。

収納の数を増やすと、その数だけ建具の数が必要になり費用がかさむので、各部屋には大きい収納を作り、その内部を使いやすいように稼動棚等で工夫します。

稼動棚を付けることで、大きな物を入れるスペースと、小物を直すスペースを効率よく分けることが可能になります。

ブル50
大きな収納とその収納力を最大限に発揮する工夫をしてくださいと工務店に依頼しましょう。

また、収納内部は、人に見せる事がないので安い建材品を採用するか、安い材料で造作してもらいましょう。

ローコスト住宅でも、工務店のプランニング力で使いやすい、理想の間取が実現できます。工務店は、施主の意見をよく聞き、表面的なニーズと潜在的なニーズに答える間取を作らなければいけません。

そんなプランニング力が高い工務店を見つけることが成功の秘訣です。

ローコスト住宅で無垢材のフローリングは使える?おすすめは?

ローコスト住宅で内装・外装がおしゃれな家を建てる方法!

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。