ローコスト住宅で無垢材のフローリングは使える?おすすめは?

スポンサーリンク

ローコスト住宅でも無垢材のフローリングを使いたい!そんな人も多いのではないでしょうか?

最高級の無垢材は使えないかもしれませんが、見た目も質(硬さ等)も良く、価格が安い無垢材をご紹介します。

ローコスト住宅でおすすめの無垢材とは?

比較的値段が安い無垢材のフローリングは、

  • パイン材
  • 栗(チェスナット)
  • 楓(メープル)

上記商品は他の無垢材からすれば安い無垢材です。また、ローコストに押さえる為に、A級品ではなくB品や節有り、スポット品等を使えば更なるコストダウンが見込めます。

近々では、栗の節有りのB品新築一戸建てに採用して頂きましたが、濃い色に着色してあり、高級感があると大変気に入って頂きました。価格は、13,000円/坪です。

濃い色のフローリングが栗のB品節有りで、薄い色がゴムの単板張りです。

流行は積層や単板張りの幅広

最近の流行は、無垢の板を薄くスライスした板を張り合せた単板張りや、小さい無垢材はくっつけた積層材等の幅が広いタイプが人気です。

補足
90mm幅や105mm幅が一般的でしたが、最近は幅広(150mm幅)タイプが人気です。

写真は、薄くスライスした単板を張り合わせて作られている、単板張りで150mm幅の節有りフローリングです。最近は、あえて節有りを選ぶ人が多く、節無しの桧や杉材はあまり人気がありません。

安い無垢のフローリングは、メーカーや産地のタイミング次第で手に入る時期が限られています。タイミングよく安いものが手に入る可能性もありますので、工務店へ依頼してみましょう。

また、建築費を安くする為に、1Fリビングだけ、玄関だけ等、一部だけ無垢材にすることをおすすめします。

ローコスト住宅の床材でおすすめの商品は?

●こちらもご参考下さい。
1000万円で家が建つのか?一戸建てを出来るだけ安く建てるには?

ローコスト住宅で内装・外装がおしゃれな家を建てる方法!

ローコスト住宅に適した間取とは?家事が楽な導線を確保しよう!

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。