ローコスト住宅の失敗談や後悔した話し・・・!

スポンサーリンク

家族の笑顔がたえない理想のマイホームを想像していたのに・・・
まさかこんな結果になってしまうなんて・・・

ローコスト住宅で大成功する人と大失敗してしまう人がいます。
この記事では、ローコスト住宅の失敗談や後悔した話しをご紹介します。

最近相談を受けた失敗例

30代前半のご夫婦の失敗談です。なぜあんな工務店に依頼したのかと後悔されていました。

このご夫婦は、コストを下げる為に四角い家を建築しました。四角い家自体は問題ありませんが、外部の通気層(パラペットの笠木部分の通気部材が使われていなかった)が確保されていなく、新築から1年経たないうちに内部が結露しカビ臭くなりました。外装板も藻が生えたように緑に汚れてしまいました。

どの家でも通気層が必要ですが、パラペットで四角にしている家は特に通気を確保しなければいけません。

約30万円程の費用をかけて通気部材を取り付けましたが、既に木材はカビだらけかもしれません。また、石膏ボードの表面がカビだらけになっていたので、目に見えない多くの部分がカビに侵食されているかもしれません。

この30代のご夫婦の失敗の原因は工務店です。100%悪いのは工務店です。ですが、だからといって、誰かが助けてくれるわけではありません。自分の身は自分で守らなければいけません。

厳しい言い方をすると、技術の無い工務店を選んだ30代ご夫婦の自己責任です。

他にもまだある失敗談

今回ご紹介した失敗談以外にも失敗談や後悔した事例が沢山あります。
築半年~1年前後でクロスがびりびりにひび割れた家や、結露がひどくてカビだらけになった家など等。

ローコスト住宅の全てが悪い訳ではありません。数ある工務店の中から優良工務店を探すことができれば理想のマイホームが建築できます。

優良工務店を見つける為にも、こちらの記事をご参考下さい。
ローコスト住宅新築で失敗、後悔しない為のたった一つのこと!!
1000万円で家が建つのか?一戸建てを出来るだけ安く建てるには?
ローコスト住宅の相場とは?坪単価はいくらになる?
危険なローコスト住宅とは?評判の良いメーカーとからくりについて

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。