マイホーム新築の費用は細部まで値段を落せ!

スポンサーリンク

ローコスト住宅を建てるためには、建築費だけでなく細部まで気を使い値段を落していきましょう。

マイホームを新築すると、2000万円~4000万円前後の費用がかかります。それだけ大きな金額だと、1万円~3万円ぐらいは、「まぁいいか!」と思いがちです。

普段の生活で1万円~3万円って大きいですよね?

住宅ローンにこだわろう!

住宅ローンは、工務店やハウスメーカーが紹介してくれる銀行を利用するケースが一般的です。

ですが、住宅ローンは、銀行によって金利が異なります。また、交渉することで属性に応じて金利が下がることがあります。

詳しくは→ローコスト住宅を建てたければ住宅ローンを比較しよう!をご参考下さい。

引越費用を下げよう

引越費用も段取り方法や、引越会社によって金額がことなります。

数万円の違いがでることも珍しくありません。たかが数万円ですが日常生活上では大きな金額です。

詳しくは→こちらをご参考下さい。

いらないものは売却しよう

引越に関連する話しですが、マイホーム新築を機会に不用品を売却しましょう。

家具や小物、洋服、子どものおもちゃ、DVD、CD、家電品など等、現金化できるだけでなく荷物が減るので引越費用も安くなります。

不用品の売却でおすすめはこちらから

解体費用を比較しよう

解体費用も大きな金額が動きます。

解体費用は、比較検討で30万円前後の差がでることがあります。
解体費用に関しても安くする方法がありますので、下記記事をご参考下さい。

建物の解体費用は?見積りは?相場を知って費用を節約しよう!

まとめ

他にも登記費用の実費部分にも違いがありますし、細かい部分を見ていくとまだまだ節約できるポイントが沢山あります。

もちろん、建物本体の費用も落していきましょう。
1000万円で家が建つのか?一戸建てを出来るだけ安く建てるには?
ローコスト住宅に裏技はあるのか?安くて良い家を建てたい!

塵も積もれば数十万円~数百万円の差が出ます!家作りは考えることや決めないといけない事が多いので大変ですが、最後の最後まで手を抜かず頑張っていきましょう。

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。