新築一戸建てを坪単価30万円~40万円で建てたときの総費用の目安は?

スポンサーリンク

坪単価○○万円と広告で見かけるけど、実際にかかる総費用はいくらなの?

この記事では、新築一戸建てを坪単価30万円~40万円で建てたときの総費用の目安について解説します。

主婦
総費用には、坪単価の中には含まれていない費用もあるんですよね!
ブル50
坪単価の内訳は?本体工事費に含まれるものとは?!で解説しましたが、本体工事費以外の付帯工事や諸経費が必要です。

坪単価30万円~40万円の総費用の目安

坪単価とは、本体工事費の部分のことを言います。

  • 本体工事費→70%
  • 付帯工事費→15%
  • 諸経費→15%

詳しくはこちらをご参考下さい。

坪数×坪単価÷70%の計算式で総費用の目安が分かります。

坪単価30万円で計算してみよう。

坪単価30万円で計算してみます。

  • 建坪30坪→12,857,142円
  • 建坪35坪→15,000,000円
  • 建坪40坪→17,142,857円
補足(計算例)
建坪30坪×30万円÷70%=12,857,142円

坪単価40万円で計算してみよう。

坪単価40万円で計算してみます。

  • 建坪30坪→17,142,857円
  • 建坪35坪→20,000,000円
  • 建坪40坪→22,857,142円

全国平均が約58万円

坪単価の全国平均が約58万円です。

建坪30坪、坪単価58万円だった場合、総費用24,857,142円です。坪単価30万円の差額が1200万円、坪単価40万円だと、約770万円とかなり大きな差です。

全国平均58万円は、大手ハウスメーカーのシェア率が高いことが原因です。地域の優良工務店で建築すれば、坪単価30万円~40万円でマイホーム新築が可能です。

●こちらもご参考下さい。
ハウスメーカーと都道府県別の坪単価比較一覧とランキング♪♪
ローコスト住宅に関する情報はこちらから

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。