ネットで注文住宅の一括見積りができる?!これ知らなきゃ・・・

スポンサーリンク

注文住宅を建てる場合、どの建築会社に依頼するかによって価格は大きく変わります。しかし、一社ずつに見積もりを依頼するのは時間もかかり、効率的ではありません。

「注文住宅の一括見積りが出来たら便利なのに」と思う方も多いのではないでしょうか。

実は、注文住宅の一括見積りは可能です。しかし、注文住宅を一括見積りする際には、注意しなければいけないポイントがあります。

ここでは、注文住宅の一括見積もりの方法から、注意点までを詳しくご説明していきます。

注文住宅をお考えの方で、一括見積りを希望されている方はぜひ参考にしてください。

  

注文住宅を一括見積りする方法とは?

そもそも、注文住宅は高価な買い物です。そのため、余程気に入っている住宅会社がある場合や、親戚や友人が働いているなどの条件がない限り、最初から一社に絞り、交渉を進めることは少ないと言えます。

そのため、注文住宅を購入する際に見積もりをとることは、ごく自然な流れです。

「注文住宅を一括見積りする」と聞いて、一番に思い描くのは各自で建築業者やハウスメーカーに問い合わせる見積り方法ではないでしょうか。

住宅展示場や、モデルハウス、各営業所を回ったり、電話をかけたりして見積もりを依頼するには、時間や労力が必要ですが、同じ条件を提示することで、各社どれくらいの料金差があるのかを調べることができます。

注文住宅の一括見積りの注意点とは?

注文住宅を個人で一括見積りする際には、注意しなければいけないことが2つあります。

まず1つめは、時間と手間がかかることです。

同じ条件を提示し、プランを作ってもらった上で比較しなければいけませんので、ある程度「予算」「条件」「譲れない部分」などを話す必要があります。

相見積りの段階であることを話すこと自体は問題ありませんが、何人もの営業マンと話すことに疲労感を感じる方や、押しに弱い方は、見積り作成までに疲れ切ってしまうかもしれません。

しかし、適当なプランでは見積り比較の意味がありません。最終的にオプションをつけたら、他の業者に依頼した方が安かったとなってしまえば、本末転倒です。

注文住宅を一括見積りするのであれば本当に自分たちが住む家の図面を書いてもらうのだという心算と意気込みが必要だと言えるでしょう。

そして2つめは、必ず同じ工法で比較ができるとは限らないということです。

特にハウスメーカーの場合は、注文住宅にも独自工法システムを持っていることが多く、仮に同じ「スタンダードプラン」だとしても、内容や材料費等はメーカーによって異なります。

そのため一括見積りの内容を確認する際には、価格だけでなく内容をチェックすることも忘れないようにしてください。

特に、他のハウスメーカーや工務店でも見積もりをしていると聞くと、他に負けないように、材料のグレードを下げたり、表記方法を変更したりして、価格で対抗する業者も少なからず存在します。

しかし手間や時間はかかるものの、注文住宅の一括見積りを行うことで、不当に高い業者や安い業者を見抜くことができる点は、大きなメリットと言えるでしょう。

注文住宅の一括見積りはネットで出来る?

上記では、注文住宅の一括見積りに関する情報や注意点についてお伝えしました。

何より、比較した上で「どのハウスメーカー、または工務店に依頼するのかを決めたい」という方は少なくありません。

しかし「実際に営業マンと会うのは苦手」「何社にも連絡をとる時間がない」「自分の家の周りに、どのようなハウスメーカーや工務店があるのかをよく知らない」など、様々な事情により自分で足を運び注文住宅の一括見積りをすることができない方もいらっしゃいます。

買い物やチケットの予約など、様々なことがネットひとつで可能になっている時代です。そのため「注文住宅の一括見積りも、ネットで出来たらいいのに」と思っている方も、いらっしゃるかもしれませんね。

注文住宅の一括見積りは、ネットで出来るのでしょうか?

その答えは、YESです。

しかも、「無料で効率良く、注文住宅の一括見積りを依頼したい」という方向けのサイトがあります。

それが「タウンライフ家づくり」です。

https://www.town-life.jp/home/

「タウンライフ家づくり」のサイトでは、現在既に土地をお持ちの方から、土地の購入と注文住宅を同時に考えている方まで、家造りを考えている方を完全サポートしてくれます。

まずは、注文住宅を建てたいエリアを選び、家づくり計画書の作成サポートボタンを押してください。

間取りや希望の広さ、土地を既にお持ちの方は敷地図や土地図面を添付することで、より詳細な見積り作成が可能です。

さらに、エリア内にどれだけのハウスメーカーや工務店があるのかを知ることが出来るため「見落としていた!」「このハウスメーカーの方が、条件に合う家を建ててくれそうだった!」などというミスを防ぐことも出来ます。

自宅にいながらにして注文住宅の一括見積りがネットで出来るため、営業マンに会ったり、時間をつくって出向いたりする必要もありません。

注文住宅の一括見積りを希望する方には、おすすめの方法と言えるでしょう。

まとめ

注文住宅の購入は、一生に一度の大きな買い物です。そのため、実際に依頼先を決める前には、必ず一括見積りをすることをおすすめします。

今回お伝えした「タウンライフ家づくり」のサイトでは、各地域別の業者による、注文住宅の一括見積りが可能です。

今、お考えの家の相場価格を知るためにも、まずは一度一括見積りをしてみませんか。

●こちらもご参考下さい。
注文住宅の頭金の相場は?頭金なしでも住宅ローンは借りられる?
追加料金が発生?注文住宅の見積りを比較する方法と注意点!

マイホーム新築をご検討中の方へ?

理想のマイホームを手に入れたいのに失敗してしまうのではないかと不安に思っていませんか?

認知度が高い、中堅~大手ハウスメーカーですら欠陥住宅等の問題がTVで取り上げられていて、何を信じて良いのか分からなくなりますよね。

出来るだけ多くの工務店からの見積りを比較し、厳選していけば必ず優良工務店を見つけることができます。

とはいえ、時間が無い中でプロ相手に優良かどうかを見抜くことは困難ですよね。
そんな方にお勧めしたいのは、完全無料で利用者数が100万人を突破した一括見積りサイトです。

一括見積りサイトは第三者が間に入ることで優良業社しか登録できないところが利点です。ネットは評判が命ですから、変な会社は絶対に登録させません。

優良の業社の中から相見積りで競わせることで、あなたに最も適した優良工務店が必ず見つかります。

300万円以上の差が出た実績もあります。完全無料で使えて全国の優良業社600社が登録している。利用者数が100万人を突破した一括見積りサイトは、タウンライフ家作りと言います。

タウンライフ家作りはこちらから

いまなら、毎月先着99名様に「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント中です。

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。