注文住宅の吹き抜けの価格とは?デメリットをご存知ですか?

スポンサーリンク

開放感溢れる吹き抜けの家に憧れを感じる方は、たくさんいらっしゃいます。

特に、玄関やリビングの吹き抜けは人気も高いです。

しかし、見た目だけで吹き抜けの導入を決めるのは、少し待ってください。

注文住宅で吹き抜けを依頼した場合、吹き抜けのない住宅と比べて価格はどうなるのでしょうか?また、価格以外のデメリットはあるのでしょうか?

注文住宅の吹き抜けを導入する前に、価格やデメリットをしっかり確認し、後悔のない家づくりを行いましょう。

  

注文住宅の吹き抜けの価格とは?

吹き抜けは、建築基準法上、床面積には入りません。また、注文住宅に吹き抜けをつくったとしても、価格面ではそれほど大きな違いはありません。

意外に思われるかもしれませんが、吹き抜け部分は2階の床面積と1階の天井がなくなるわけですから、単純にその分のコストは下がります。

もちろん、高い場所での作業が発生するため、足場代などは必要になります。しかし、吹き抜けの広さにもよりますがプラス100万~の価格を考えておくと良いでしょう。

ランニングコストに注意!

しかし注文住宅の吹き抜けを希望している場合、工事の価格だけに目を奪われてはいけません。

吹き抜けのある住宅は、一般的な住宅に比べ、ランニングコストがかかることが多いです。

次章のデメリットでは、その内容についても詳しくご説明します。

注文住宅の吹き抜けデメリットとは?

注文住宅を建てる前には、どうしても吹き抜けのメリットばかりが目につきやすいものです。

しかし、吹き抜けに限らず、家づくりにおいてメリットだけが存在することはありません。

家を建ててから想定外の事態が起きてしまうことがないよう、最初に注文住宅の吹き抜けデメリットもチェックしておきましょう。

光熱費が上がる

1階と2階の区別をなくすことで、開放感溢れる空間が生まれる点は、吹き抜けならではのメリットです。

しかし、メリットがある反面、冷暖房の効率が下がるデメリットもあります。

特に、夏は2階に熱がこもり、冬は1階の暖気が2階に上ってしまうことが想定されます。
「冷房を使っても、全然冷えない」「暖房を使っているのに、暖まらない」といった不満を防ぐためには、今までと同じイメージで冷暖房を考えることをやめ、家全体を暖める・冷やす考え方が必要です。

音が響く

吹き抜けのメリットのひとつである開放感ですが、裏を返せば1階の音が2階に届く、2階の音が玄関に響く、といったデメリットも想定されます。

特に、二世帯住宅の場合や不規則な勤務形態の人が家族にいる場合、注文住宅の吹き抜けはデメリットとなる可能性が高いです。

生活音は、一旦気になりだすとどうしようもありません。

それでも、注文住宅に吹き抜けを導入したいという方は「夜勤明けでゆっくり睡眠をとりたいのに、1階の物音がうるさくて眠れない」「2階で遊ぶ子どもの声が寝室に響く」などのトラブルを防ぐためにも、防音対策をしっかり行うことをおすすめします。

また吹き抜けのそばには、テレビやピアノなど大きな音が出るものを置かないなどの方法も有効です。

特に、防音対策は後から行うことが難しい工事のひとつであることをふまえ、十分な計画を立てましょう。

構造が弱くなることも

吹き抜けのある住宅は、クロスのシワや壁のヒビなどが起きる可能性が高いです。なぜなら、吹き抜け部分は柱などの支えがありません。そのため、家全体のバランスが取りにくい仕組みとなっています。

そのため、どうしても構造上弱い仕組みになりがちです。

建物の中央部分に吹き抜けがある場合は、問題が出ない可能性も高いですが、端部分に吹き抜けを希望している方は、より注意が必要です。

メンテナンスが大変

注文住宅の吹き抜けは、太陽の光を存分に取り入れてくれる窓ガラスが重要な役割を占めています。

しかし高い場所の窓ガラスは、日常的に掃除するには手間がかかるものです。そのため、いつの間にか汚れてしまったという声も少なくありません。

脚立などの道具を使って、自分で掃除ができれば良いですが、窓の高さによっては危険な場合があります。

だからといって毎回業者に掃除を頼んだ場合、手間やコストもかかります。

また、吹き抜け部分にはシーリングファンを取り付け、空気の循環を良くする方法も取り入れられていますが、こちらもガラス同様、気軽に掃除をするのは難しいと言えます。

吹き抜け部分のメンテナンス方法も考えた上で、吹き抜けを導入するかどうかを検討しましょう。

匂いが家中に広がる

キッチンとリビングが一体化し、吹き抜けがある場合、料理の匂いが2階に上ってしまう、家中に広がるなどのデメリットも考えられます。

また、クロスや壁紙に匂いや汚れがつきやすくなるのもデメリットのひとつです。対策としては、掃除がしやすい壁紙などを選ぶことで、汚れや匂いが軽減できます。

まとめ

本記事では注文住宅の吹き抜けの価格や、デメリットについてご説明しました。デザイン性が高く、憧れの暮らしのイメージが浮かぶ吹き抜けは、工事価格自体はそう高いものではありません。

しかし、デメリットでお伝えしたように、ランニングコストの光熱費とメンテナンス費は、吹き抜けのない住宅に比べて高くなることが一般的です。

また構造や音、匂いといった開放感があるがゆえのデメリットも多数存在します。

しかし「それでもどうしても注文住宅で吹き抜けが欲しい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

注文住宅は、予算という制約はありますが、自分が求める家づくりができる点が大きなメリットです。

今回ご紹介したデメリットも理解し、対策をとった上で、吹き抜けを取り入れるのも選択肢のひとつと言えるでしょう。

●こちらもご参考下さい。
後悔ランキングNO,1の注文住宅の収納について!アイディアや失敗例!

マイホーム新築をご検討中の方へ?

理想のマイホームを手に入れたいのに失敗してしまうのではないかと不安に思っていませんか?

認知度が高い、中堅~大手ハウスメーカーですら欠陥住宅等の問題がTVで取り上げられていて、何を信じて良いのか分からなくなりますよね。

出来るだけ多くの工務店からの見積りを比較し、厳選していけば必ず優良工務店を見つけることができます。

とはいえ、時間が無い中でプロ相手に優良かどうかを見抜くことは困難ですよね。
そんな方にお勧めしたいのは、完全無料で利用者数が100万人を突破した一括見積りサイトです。

一括見積りサイトは第三者が間に入ることで優良業社しか登録できないところが利点です。ネットは評判が命ですから、変な会社は絶対に登録させません。

優良の業社の中から相見積りで競わせることで、あなたに最も適した優良工務店が必ず見つかります。

300万円以上の差が出た実績もあります。完全無料で使えて全国の優良業社600社が登録している。利用者数が100万人を突破した一括見積りサイトは、タウンライフ家作りと言います。

タウンライフ家作りはこちらから

いまなら、毎月先着99名様に「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント中です。

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。