意外な金額?都道府県別の建築坪単価一覧をご紹介【保存版】

スポンサーリンク

人生の節目において「注文住宅を建てたい!」と考えた場合、まずは予算を組む必要があります。

しかし、どのようにして予算組みを行えば良いのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

もちろん、貯蓄や収入から計算する必要がありますが、その前にいくらあればどれくらいの家を建てることができるのか、おおよその目安を知っておくことは大切です。

特に、注文住宅の場合、都道府県によって建築坪単価は大きく変わります。

そこで、本記事では「意外な金額?都道府県別の建築坪単価一覧をご紹介【保存版】」と題して、都道府県別の建築坪単価をご紹介します。

今お住まいの地域はもちろんのこと、近隣に引っ越して家を建てた場合はどうなるかなど、様々なシチュエーションの際に活用してください。

家づくりは、人生において何回もあるイベントではありません。

後悔のないよう、積極的な情報収集を行うことをおすすめします。

  

都道府県別の建築坪単価一覧をご紹介

それでは、早速都道府県別の建築坪単価一覧をお伝えします。

旧住宅金融公庫を利用して家を建てた人の平均坪単価のため、ハウスメーカー、工務店、建築家など様々な注文住宅の形態が混在していますが、ひとつの目安としてご覧ください。

平成24年度調査より抜粋したデータを記載しています。

北海道・東北

・北海道 62.2万円
・青森 59.7万円
・岩手 66.5万円
・宮城 66.8万円
・秋田 58.7万円
・山形 65.6万円
・福島 66.5万円

関東・甲信越

・栃木 69.0万円
・群馬 69.0万円
・新潟 66.4万円
・長野 72.7万円
・東京 91.7万円
・神奈川 84.8万円
・茨城 68.5万円
・埼玉 76.9万円
・千葉 76.0万円
・山梨 69.9万円

北陸

・富山 63.5万円
・石川 65.4万円
・福井 69.5万円

東海

・静岡 75.4万円
・岐阜 72.7万円
・愛知 78.2万円
・三重 71.4万円

近畿

・滋賀 75.3万円
・京都 76.7万円
・大阪 78.9万円
・兵庫 74.3万円
・奈良 75.5万円
・和歌山 73.1万円

中国

・鳥取 67.0万円
・島根 71.9万円
・岡山 74.6万円
・広島 70.5万円
・山口 72.7万円

四国

・徳島 64.1万円
・香川 67.4万円
・愛媛 68.8万円
・高知 68.9万円

九州

・福岡 68.2万円
・佐賀 64.3万円
・長崎 63.7万円
・熊本 61.4万円
・大分 65.7万円
・宮崎 57.9万円
・鹿児島 65.1万円
・沖縄  69.7万円

都道府県別に坪単価に差が出る理由とは

最も坪単価が高いのは東京の91.7万円、低いのは宮崎の57.9万円という結果が出ました。
単純に計算しても、1.6倍の差です。

他の地域を比べても、首都圏や大都市は高く、地方は低いといった傾向があります。

また、坪単価に差が出る理由としては

・ハウスメーカーで家を建てる人の割合
・人件費の価格差によるもの
・家の大きさの違いによるもの

などが考えられます。

さらに、同じ県で建てたとしても、県内の都市部とそうではない場所であれば、坪単価は大きく変わる可能性が高いです。

すでに土地がある場合は、特に、近隣のハウスメーカーや工務店に依頼することをイメージしがちです。しかし、少し足を伸ばして探す範囲を広げることで、坪単価を下げることができる可能性も考えておくと良いでしょう。

都道府県別の坪単価は年々上昇しているってホント?

2012年度の都道府県別の坪単価一覧をご紹介しましたが、実は、この結果、2003年と比較すると大きく上昇していることがわかります。

例えば都市部では

・東京 73.5万円→91.7万円
・大阪 67.8万円→78.9万円
・福岡 55.5万円→68.2万円

と、それぞれ10万以上上昇していることがお分りいただけるでしょうか。

また坪単価が上昇しているのは、都市部だけではありません。

・高知 57.2万円→68.9万円
・宮崎 47.6万円→57.9万円
・新潟 56.5万円→66.4万円

都市部に比べると上昇度合いは緩やかですが、それぞれ10万近く上昇していることが分かります。

住宅性能自体が高くなり、坪単価が上昇していることもひとつの理由と言えるでしょう。

まとめ

本記事では、都道府県別の建築坪単価一覧をご紹介しました。

しかし、注文住宅における坪単価は、あくまで平均です。実際にはハウスメーカーや工務店、建築家などの依頼先や、間取りな設備の要望によっても大きく変わります。

ハウスメーカーの中でも、高級感を売りにしているところもあれば、ローコスト住宅を打ち出しているところもあります。

住宅を建てる都道府県の坪単価は、あくまで参考程度とし、実際に自分が希望する家は、どれくらいの予算で建てることができるのかは、直接問い合わせるのが良いでしょう。

家は大きな買い物です。後から後悔しないよう、ひとつの思い込みにとらわれず視野を広げて考えることをおすすめします。

●こちらもご参考下さい。
こんなに違う?ハウスメーカーの建築坪単価一覧【保存版】

マイホーム新築をご検討中の方へ?

理想のマイホームを手に入れたいのに失敗してしまうのではないかと不安に思っていませんか?

認知度が高い、中堅~大手ハウスメーカーですら欠陥住宅等の問題がTVで取り上げられていて、何を信じて良いのか分からなくなりますよね。

出来るだけ多くの工務店からの見積りを比較し、厳選していけば必ず優良工務店を見つけることができます。

とはいえ、時間が無い中でプロ相手に優良かどうかを見抜くことは困難ですよね。
そんな方にお勧めしたいのは、完全無料で利用者数が100万人を突破した一括見積りサイトです。

一括見積りサイトは第三者が間に入ることで優良業社しか登録できないところが利点です。ネットは評判が命ですから、変な会社は絶対に登録させません。

優良の業社の中から相見積りで競わせることで、あなたに最も適した優良工務店が必ず見つかります。

300万円以上の差が出た実績もあります。完全無料で使えて全国の優良業社600社が登録している。利用者数が100万人を突破した一括見積りサイトは、タウンライフ家作りと言います。

タウンライフ家作りはこちらから

いまなら、毎月先着99名様に「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント中です。

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。