住宅ローンは銀行以外にどこ?通りやすいけど金利が高い?

スポンサーリンク

「住宅ローンといえば銀行で借りるもの」と思ってはいませんか?
確かに、大手銀行は積極的に住宅ローンのCMをしていたり、パンフレットを配布していたりするため、その印象が強いのも無理はないでしょう。

しかし実は、住宅ローンは銀行以外でも借りることが可能です。

最終的な選択肢はさておき、知識として知っておいても損はありません。

本記事では住宅ローンを借りることができる銀行以外の場所、そして住宅ローンの通りやすさや金利など、気になる情報をお届けします。

住宅ローンを申し込む前に、ぜひ知っておいてください。

  

住宅ローンは銀行以外でも借りられる?

答えは「YES」です。

まずは銀行以外で借りられる場所の一覧をご紹介しましょう。

・労働金庫
・信用組合
・農協(JAバンク)
・住宅ローン専門会社
・クレジットカード会社
・保険会社
・自治体融資
・年金住宅融資
・財形住宅融資

意外と多いことに驚かれたのではないでしょうか。

非営利組織である労働金庫や信用組合、農業従事者向けのイメージが強い農協(JAバンク)など、普段あまり気にしていない場所でも、住宅ローンは提供されています。

住宅ローンは手続きが複雑なことが多いため、対面で申し込みたいという方は、家の近くの労働金庫や信用組合、農協を訪問することをおすすめします。

自治体融資・年金住宅融資・財形住宅融資とは?

聞きなれない名前である「自治体融資・年金住宅融資・財形住宅融資」について説明しておきましょう。

自治体融資とは、その名の通り地方自治体が融資してくれるサービスです。直接融資が行われる場合や、金融機関との間に入り、補助してくれる形など、自治体によってサービスの内容は変わります。

年金住宅融資とは、公的年金に加入してから3年以上経過している全ての人が利用できる融資です。厚生年金、国民年金それぞれ融資が可能なため、夫婦でそれぞれが融資を受けることもできます。

財形住宅融資とは、勤務先で財形貯蓄を行っている会社員が対象の融資です。貯蓄残高の10倍までなどのルールはありますが、こちらも夫婦それぞれが申し込むことができるため、融資額にゆとりが生まれるでしょう。

住宅ローンは銀行以外が通りやすい?

この答えも「YES」です。

特に、労働金庫や信用組合は非営利組織のため、住宅ローンで利益をあげようという意識が薄い傾向があります。そのため、銀行の審査には落ちたけれど、労働金庫や信用組合の審査は通ったという声も多いです。

また、同様にJAバンクも非営利組織です。特に、自己資金が少ない人でも審査に通ったという声も相次いでいますので、資金面に不安がある方は相談してみるのも良いでしょう。

他の場所も、銀行に比べると住宅ローンが通る確率は高めです。
特に公的融資は個人審査が緩やかなことが多いため、住宅ローンの審査に不安がある方は、積極的に利用することをおすすめします。

ただし、銀行と比べ、審査に時間がかかることがある点は注意が必要です。

長ければ1ヵ月程度かかることもあるため、時間に余裕を持って申し込んでおきましょう。

銀行以外は金利が高い?

残念ながら、この答えも「YES」です。

金利の安さを求めるのであれば、ネット銀行には敵いません。

また、銀行の金利が高かった時代は、銀行以外の住宅ローン、特に公的融資の金利の方が安いと言われていました。

しかし、現在のような低金利時代にいたっては、ネット銀行以外の民間銀行であっても、金利が低くなっています。
そのため、金利の面だけで考えると、銀行以外で借りるメリットは見つけにくいと言わざるをえません。

金利以外に「銀行以外で借りるメリット」はある?

提示された金利だけを見ていると、銀行以外で借りるメリットが少ないように思えるかもしれません。

しかし、銀行以外で住宅ローンを借りるメリットも、ちゃんと存在しています。

特にメリットが大きいのは、住宅ローンの専門会社です。
住宅ローン専門と銘打っているだけあり、サポート体制がしっかりしていることや提携サービスが優待価格で使用できることも人気の秘訣です。

そして、なんといっても顧客満足度が高い点が特徴で、フラット35に関しては7年連続No.1シェアをキープしています。

その他、クレジットカード会社の住宅ローンに関しても、カードを所有していると事務手数料が優遇されることがあります。

金利だけにとらわれず、総合的なメリットに目を向けることをおすすめします。

まとめ

住宅ローンは銀行以外でも借りられる?
住宅ローンは銀行以外が通りやすい?
銀行以外は金利が高い?

これらの答えは、全て「YES」であることをお伝えしました。

銀行で住宅ローンを借りることに、不便さや問題を感じていない場合は、銀行で借りても良いでしょう。

しかし、銀行では審査が通らないなど、何らかの理由がある場合は、銀行以外の方法もおすすめです。

また、住宅ローンの専門会社やクレジット会社など、金利以外にメリットがある会社もあるため、自分の普段の生活と照らし合わせてよく考えてみましょう。

意外と、あなたの身近にある、銀行以外の住宅ローンが、あなたに一番合う住宅ローンかもしれませんよ!

●こちらもご参考下さい。
住宅ローンの審査が甘い銀行とは?通りやすい時期や審査基準は?
住宅ローンの金利が安い銀行はある?変動と固定どちらがお得?
注文住宅は頭金なしで建てられるのか?相場やデメリットとは?

●おすすめの住宅ローン
>>住宅ローンは【じぶん銀行】がおすすめです。

●一括審査はこちらから
>>住宅ローン借り換え一括審査申込み

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。