住宅ローンの審査に落ちた場合どうする?履歴は残るのか?

スポンサーリンク

住宅ローンの審査に申し込み、結果が出るまでの間の緊張感…これは、実際に経験した人ではないとわかりませんよね。

問題なく審査に通れば良いのですが、残念ながら住宅ローンの審査に落ちてしまうこともあります。

住宅ローンの審査に落ちた場合、その後はどうすれば良いのでしょうか?
焦って、ただ闇雲に次の住宅ローンに申し込むことはやめましょう。

ここでは、住宅ローンの審査に落ちた場合にすべきことから、気になる審査落ちの履歴、そして住宅ローンに再度申し込むときの注意点についてご紹介します。

住宅ローンの審査に落ちてしまうのは、ショックなことです。

しかし、全てのチャンスがなくなったわけではありません。
再度申し込むときには、ぜひ本記事の情報を役立て、審査通過を目指してください。

  

住宅ローンの審査に落ちた場合どうする?

全く問題がないはず!と思っている人でも、審査に落ちることがあります。
住宅ローンの審査に落ちた場合、まずは「どうして審査に落ちたのか」という理由を探しましょう。

残念ながら、申し込んだ銀行などに落ちた理由を尋ねても教えて貰うことはできません。

つまり、自分が推測するしかないのですが、ここでのポイントは
・金融機関が行う仮審査で落ちたのか
・信用保証会社が行う本審査で落ちたのか

を判断することです。

仮審査は、収入や返済期間などを元に審査されます。そのため、原因に心当たりがあることも多いです。
もし収入が少ないのであれば、借入金を減らしたり、金利を上乗せしたりすることで、対応できます。

しかし、本審査で落ちた場合、携帯電話料金の延滞や、クレジットカードの延滞など、信用情報に傷がついている可能性が高いです。

特に、最近の携帯電話は分割購入することが多く、書類上は代金分のみ、ローンを組んでいることになっています。つまり、本人は携帯電話料金の未納と思っていても、実際はローンの延滞として記録されていくため、注意してください。

クレジットカードの支払い遅延は、言うまでもなくNGです。

そのほか、高額なキャッシング枠がついているクレジットカードを持っていることで、使用の有無は関係なく、その分をマイナスとみなされることがあります。

住宅ローンの審査に落ちたら履歴が残る?

住宅ローンの審査結果は、全て個人信用情報に記録されます。

あまり知られていないことですが、審査を受けている・審査を受けたことだけが記録され、結果については残りません。

例えば、A銀行の住宅ローンに申し込みをして落ちてしまい、続いてB銀行の住宅ローンに申し込んだとしましょう。結果が出るまでに、不安だからとC銀行にも申し込んだとします。

すると、C銀行があなたの個人信用情報を確認したときには

・A銀行で審査を受けた
・B銀行で審査を受けた

という事実のみが記載されていることになります。

合否の記録は残りませんが、審査を受けた事実が短期間に並ぶことは、次の審査に影響を及ぼす可能性が高くなると言えるでしょう。

住宅ローンに再度申し込むときの注意点

一回や二回、住宅ローンに落ちたからと言って、そのまま諦めるわけにはいきませんよね。
しかし、手当たり次第に銀行に申し込むのはNGだということは、上記の個人信用情報への記載を見てお分りいただけたかと思います。

もし、携帯電話代金やクレジットカードなどの遅延が審査落ちの原因と思われる場合は、事故履歴が消えるまで、申し込みは控えてください。

自分の事故履歴を知りたい場合は

・CIC
・JCC(日本信用情報機構)
・KSC(全国銀行個人信用情報センター)

以上3ヵ所のHPなどから、自分の個人信用情報を取り寄せて確認することができます。

また、信用情報に問題がない場合も、連続していくつもの銀行に申し込むことは控えましょう。

頭金の額を増やしてから、勤務年数をもう1年増やしてから再チャレンジするなど、現状と少しでも状況を変えてから申し込んだ方が、審査通過の可能性は高くなるでしょう。

不安なときは、ハウスメーカーや工務店に相談を

住宅ローンに落ちてしまい、再度の申し込みが不安なときには、ハウスメーカーや工務店など住宅を依頼している会社の担当者に相談してみると良いでしょう。

金利はやや高くなるかもしれませんが、懇意にしている金融会社を紹介してくれることもあります。

まとめ

住宅ローンの審査に落ちてしまうと、そのままでは住宅を購入することができなくなります。

焦る気持ちはわかりますが、焦っていくつも申し込んでしまうと余計に状況が悪化してしまうということをお分かりいただけたのではないでしょうか。

もし、可能であれば住宅購入に向けて具体的に動き出す前に、一度自分や家族の個人信用呪法を取り寄せておくと良いでしょう。

実際に、奥さんが旦那さんのカードをこっそり使ってキャッシングをしていたなどの例もあります。

しかし早めに信用情報を確認することができれば、住宅購入までの計画をたてることができますし、後から慌てる必要がありません。

住宅ローンの審査に落ちてしまっても、必ずチャンスはあります。条件をよくする努力を行い、審査通過を目指しましょう。

●おすすめの住宅ローン
>>住宅ローンは【じぶん銀行】がおすすめです。

●一括審査はこちらから
>>住宅ローン借り換え一括審査申込み

新築一戸建てで数百万得する方法とは?

マイホーム新築で数百万円得した方法を実例と合わせて解説します。
これからマイホーム新築をご検討の方は要チェックです♪♪

注文住宅&リフォーム 管理人おすすめ情報

リフォームを成功させる為には、値段だけでなく質が高いリフォーム会社を選ぶ必要があります。ココを利用すれば値段も安く良質なリフォーム会社が見つかります。

注文住宅は見積り比較で数百万の差が出る。実際に300万円金額が下がった実例有り。
失敗したくない人はコチラをチェック!「成功する家作り7つの法則」無料プレゼント

非公開物件や住宅ローンをお探しの方へ

ネットでは見つからない非公開物件をお探しの方はこちらがおススメ!

お得な住宅ローンをお探しの方はこちらをチェック!数百万の差がでることもありますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

九州在住で妻、長女、次女、三女の5人家族。建築業界に勤め、新築やリフォームの現場で仕事をしています。 このサイトでは、現場での経験を元に新築・リフォームに役立つ情報をお届けしていく予定です。